種付け料一覧 -2007年-

最終更新:2006/12/29
種付け料一覧 -2006年-
↓ 種付け料一覧 -2007年-
種付け料一覧 -2008年/価格順-

社台スタリオンステーション(安平町早来)

 新種牡馬の中でも最大の注目は種付け料が1200万円(全額前納)に設定されたディープイ
ンパクト。価格面で他馬を大きく圧倒しており、その期待度がうかがえる。ドバイシーマク
ラシックなどを制したハーツクライは500万円(全額前納)、リンカーンは100万円(受胎確
認)。また、オーストラリアでブレイクしているリダウツチョイスの直仔、スニッツェルも
新たに種牡馬入り。一方でアグネスタキオンは昨年から400万円ダウンの800万円(全額前納
)、産駒の活躍が目立つアドマイヤコジーンは80万円から300万円(受胎確認)にアップ。
昨年まで供用されていたグラスワンダーとブラックホークはブリーダーズスタリオンステー
ションへ、ザッツザプレンティとシックスセンスはレックススタッドへと移動になった。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

ディープインパクト

前納1200万

返/F
新種牡馬

アグネスタキオン

前納 800万

返/F
 400万↓

スペシャルウィーク

前納 800万

返/F
 200万↑

キングカメハメハ

前納 600万

返/F
前年同額

フジキセキ

前納 600万

返/F
 100万↑

シンボリクリスエス

前納 500万

返/F
 100万↓

ダンスインザダーク

前納 500万

返/F
前年同額

ハーツクライ

前納 500万

返/F
新種牡馬

フレンチデピュティ

前納 500万

返/F
 100万↓

クロフネ

受胎 400万

 200万↓

サクラバクシンオー

受胎 400万

前年同額

ゼンノロブロイ

受胎 400万

前年同額

マンハッタンカフェ

受胎 400万

前年同額

アドマイヤコジーン

受胎 300万

 220万↑

タニノギムレット

受胎 300万

 50万↑

ネオユニヴァース

受胎 300万

前年同額

ファルブラヴ

受胎 300万

前年同額

ジャングルポケット

受胎 250万

前年同額

デュランダル

受胎 200万

 50万↓

スニッツェル

受胎 150万

新種牡馬

ゴールドアリュール

受胎 120万

 30万↓

スウェプトオーヴァーボード

受胎 100万

 50万↓

リンカーン

受胎 100万

新種牡馬

アドマイヤドン

受胎 80万

前年同額

トワイニング

受胎 80万

 70万↓

ホワイトマズル

受胎 80万

前年同額

アグネスワールド

受胎 50万

 50万↓

トウカイテイオー

受胎 50万

前年同額

ウォーエンブレム

プライベート




社台スタリオンステーション 荻伏(浦河町野深)

 ブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬生活を送っていたサッカーボーイが種牡馬
シンジケートの解散に伴い、社台SS荻伏へと移動してきた。価格は受胎確認20万、出産条
件30万と2通り。ロサードは昨年同様に出産条件20万という設定になっている。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

サッカーボーイ

受胎 20万 / 出産 30万

前年不明

ロサード

出産 20万


前年同額

ダーレー・ジャパン スタリオンコンプレックス(日高町富浜)

 2002年からイギリスで種牡馬生活を送っていたファンタスティックライトが2007年から日
本での供用を開始。種付け料は350万円(受胎確認)とリーズナブルな価格に抑えられた。
さらに英国セントレジャーを勝ったキングマンボ産駒ルールオブローも新たに加わり、2006
年から供用されているアルカセットと合わせて計3頭がラインナップされることになった。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

ファンタスティックライト

受胎 350万

新種牡馬

アルカセット

受胎 250万

前年同額

ルールオブロー

受胎 150万

新種牡馬

日本軽種馬協会 胆振種馬場(白老町社台)

 チーフベアハートと交代する形でカリズマティックが静内種馬場から胆振種馬場に移動し
てきた。種付け料は全体的に下がっていて、カリズマティックが前年から50万円ダウンとな
る100万円(全額前納)。ちなみに日本軽種馬協会の種付け料は2007年から外税ではなく、
内税表示に変更されている。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

カリズマティック

前納 100万

 50万↓

キャプテンスティーヴ

前納 70万

前年同額

スクワートルスクワート

前納 50万

 20万↓

日本軽種馬協会 九州種馬場(鹿児島県曾於郡大崎町)

 サイレントハンターが静内に移り、同じくサンデーサイレンス産駒のイシノサンデーが七
戸種馬場から移動してきた。昨年と同様に10万円(全額前納)の種牡馬が2頭というライン
ナップ。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

イシノサンデー

前納 10万

 10万↓

ダンツシアトル

前納 10万

前年同額

日本軽種馬協会 静内種馬場(新ひだか町静内)

 2007年最大の話題は「ザ・ロック」こと新種牡馬ロックオブジブラルタル。種付け料も重
鎮フォーティナイナーに次ぐ420万円(全額前納)に設定された。更に英チャンピオンS、
ドバイデューティフリーなどを制しているデビッドジュニアと胆振から移動してきたチーフ
ベアハートも加わって豪華なラインナップ。産駒が活躍して再び注目の集まるオペラハウス
は100万円アップの150万円(全額前納)に。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

フォーティナイナー

前納 450万

前年同額

ロックオブジブラルタル

前納 420万

新種牡馬

ストラヴィンスキー

前納 250万

 20万↑

ボストンハーバー

前納 200万

 50万↓

デビッドジュニア

前納 180万

新種牡馬

バゴ

前納 180万

 50万↓

オペラハウス

前納 150万

 100万↑

シルバーチャーム

前納 150万

 100万↓

チーフベアハート

前納 130万

前年同額

サイレントハンター

前納 10万

前年同額

日本軽種馬協会 七戸種馬場(青森県上北郡七戸町)

 イシノサンデーが九州へ去ったかわりにウォーニング産駒のサニングデールが新たに仲間
入り。そのサニングデールは昨年から10万円ダウンの20万円(全額前納)となっている。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

キンググローリアス

前納 30万

前年同額

サニングデール

前納 20万

 10万↓

シャーディー

前納 10万

前年同額

日本軽種馬協会 下総種馬場(千葉県印旛郡富里町)

 顔ぶれは2006年と変わらずヒシアケボノとロドリゴデトリアーノの2頭。後者は種付け料
が10万円下げられ、ヒシアケボノと同じ10万円(全額前納)に設定された。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

ヒシアケボノ

前納 10万

前年同額

ロドリゴデトリアーノ

前納 10万

 10万↓

ブリーダーズスタリオンステーション(日高町富川東)

 社台スタリオンステーションからグラスワンダーとブラックホークが新たに仲間入り。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

グラスワンダー

受胎 200万

前年同額

バブルガムフェロー

受胎 150万

前年同額

フサイチコンコルド

受胎 150万

前年同額

タヤスツヨシ

受胎 50万 / 出産 80万

前年同額

ブラックホーク

受胎 50万 / 出産 80万

前年同額

レックススタッド(新ひだか町静内)

 NHKマイルCや毎日王冠を制したテレグノシスが新たに種牡馬入り。さらにザッツザプ
レンティとシックスセンスが社台スタリオンステーションから移動してきた。
種牡馬名
種付け料
条件
前年比

ザッツザプレンティ

受胎 30万 / 出産 50万

 20万↓

ジェニュイン

受胎 30万 / 出産 50万

 20万↓

シックスセンス

受胎 30万 / 出産 50万

 20万↓

テレグノシス

受胎 20万 / 出産 30万


新種牡馬
↑ページtopへ