<画像>駄馬ロゴ

わ/ワ
---- ▼ 戻 る ▼ ----

駄馬の中心となるページ

専門用語を徹底解説

【ワールドシリーズレーシングチャンピオンシップ】
  アラブ首長国連邦ドバイのシェイク・モハメド殿下が提唱した競
 馬の世界一を決めるシリーズ戦。年間を通じて最もポイントを稼い
 だ馬に100万ドルが贈られる。英字はWorld Series Racing Champi-
 onship。創設当初からドバイのエミレーツ航空がスポンサーとなり
 エミレーツワールドシリーズレーシングチャンピオンシップ(Emi-
 rates World Series Racing Championship)として実施されたが、
 2001(平成13)年を最後にスポンサーを降板したため、現在の名称
 へと改められた。ワールドシリーズなどと略される場合もある。

  名を連ねているレースには日本のジャパンカップだけではなく、
 世界各国から強豪が集結する凱旋門賞やブリーダーズカップなどを
 含めた全13レース。すべて国際G1で距離は2000〜2400m、賞金総
 額が100万ドル以上という規定がある。

  1999(平成11)年3月に第1回の詳細が発表され、当初は1999年
 のKジョージ6世&QEDSから2000(平成12)年のドバイワール
 ドカップまでが対象となっていたが、1年間で王者を決める方法が
 より望ましいとして、後に第1回の対象レースが1999年ドバイワー
 ルドカップから同年の香港カップまでに変更された。

  また、当初は9レースが対象となっていたが、2000(平成12)年
 にアーリントンミリオン、バーデン大賞の2レースを、2001(平成
 13)年に凱旋門賞を、2002(平成14)年にクイーンエリザベス2世
 カップとシンガポール航空国際カップをそれぞれ追加、2003(平成
 15)年にドバイワールドカップがシリーズから脱退して現在は全13
 レースが対象となっている。

  用語 >>> ジャパンC   凱旋門賞   香港カップ
         ドバイワールドC

正式名称
World Series Racing Championship
賞金
1,000,000ドル
優勝決定方法
年間最多ポイント獲得馬
ポイント
1着:12ポイント
2着:6ポイント
3着:4ポイント
4着:3ポイント
5着:2ポイント
6着:1ポイント
対象レース
クイーンエリザベス2世カップ(香港)
シンガポール航空国際C(シンガポール)
Kジョージ6世&QEDS(イギリス)
アーリントンミリオン(アメリカ)
愛チャンピオンS(アイルランド)
バーデン大賞(ドイツ)
凱旋門賞(フランス)
カナディアン国際(カナダ)
ブリーダーズCクラシック(アメリカ)
ブリーダーズCターフ(アメリカ)
コックスプレート(オーストラリア)
ジャパンカップ(日本)
香港カップ(香港)
歴代優勝馬
1999年:デイラミ
2000年:ファンタスティックライト
2001年:ファンタスティックライト
2002年:グランデラ
2003年:ハイシャパラル
公式サイト
(英語)
http://www.racingseries.com/




最終更新:2005/09  
  デビュー間もない若手騎手のみによるレースのこと。レースに騎
 乗するチャンスを増やし、騎手のレベルを上げることを目的として
 2004(平成16)年1月から実施されている。

  レースに参加できるのは免許を取得してから6年未満、なおかつ
 勝利数が100勝以下の騎手。午前中に行われる未勝利戦の中で、週
 に2レース程度の割合で実施されている。ゼッケンは他のレースと
 異なり、オレンジ地に文字が黒となっている。騎乗する予定だった
 騎手がケガや病気をした場合には他の若手騎手が騎乗することにな
 るが、他に若手騎手が1人もいない場合には、例外的にベテランの
 騎手も騎乗できることになっている。

若手騎手競走に参加資格のある騎手(2005年9月現在)
 平成12年
 免許取得
 梶 啓晃(関東)
 嘉藤貴行(関東)
 金子光希(関東)
 鈴来直人(関東)
 小林慎一郎(関西)
 西原玲奈(関西)
 畑端省吾(関西)
 服部剛史(関西)
 田嶋 翔(関西)
 平成13年
 免許取得
 石神深一(関東)
 大庭和弥(関東)
 柄崎将寿(関東)
 平沢健治(関東)
 蓑島靖典(関東)
 川島信二(関西)
 小坂忠士(関西)
 田中 亮(関西)
 難波剛健(関西)
 平成14年
 免許取得
 五十嵐雄祐(関東)
 田辺裕信(関東)
 岩崎祐己(関西)
 黒岩 悠(関西)
 高野容輔(関西)
 柴原央明(関西)
 南井大志(関西)
 平成15年
 免許取得
 石橋 脩(関東)
 加藤士津八(関東)
 鈴木慶太(関東)
 松岡正海(関東)
 南田雅昭(関東)
 北村浩平(関西)
 佐久間寛志(関西)
 生野賢一(関西)
 高井彰太(関西)
 長谷川浩大(関西)
 平成16年
 免許取得
 高野和馬(関東)
 丹内祐次(関東)
 津村明秀(関東)
 水出大介(関東)
 吉田隼人(関東)
 上野 翔(関西)
 川田将雅(関西)
 藤岡佑介(関西)
 平成17年
 免許取得
 大野拓弥(関東)
 小島太一(関東)
 佐藤聖也(関東)
 塚田祥雄(関東)
 西田雄一郎(関東)
 鮫島良太(関西)
 中村将之(関西)