ゆ/ユ

ゆーえーいー・だーびー 〜 ゆにこーん・すてーくす
■ このページに収録している用語
UAEダービー
優駿牝馬
ユニコーンステークス

ゆーえーいー・だーびー【UAEダービー】

最終更新:2010/05
 アラブ首長国連邦ドバイ・メイダン競馬場のオールウェザー1900mで行わ
れている3歳馬限定のG2レース。英字はUAE Derby。

 3月末に行われるドバイワールドカップ当日の前座レースが充実されつつ
あった2000(平成12)年に、ナド・アルシバ競馬場のダート1800mという条
件で第1回のUAEダービーが実施された。当時は格付けなしで行われたが
翌2001(平成13)年にG3となり、2002(平成14)年以降はG2として実施
されている。距離は2002(平成14)年の第3回からダート2000mに延長され
2004(平成16)年から再度1800mとなり、2010(平成22)年からはメイダン
競馬場のオールウェザーへと舞台を移して実施されている。

 毎年5月に行われるアメリカのケンタッキーダービーに向けてのドバイ代
表選考戦という意味合いに加えて、2003(平成15)年からはドバイ3冠レー
スの最終戦という位置づけにもなっている。3冠レース第1弾は2月のUA
E2000ギニー、第2弾は3月上旬に行われるアルバスティキヤで、第3弾が
ドバイワールドカップ当日に行われるUAEダービーとなる。

 用語 >> ドバイワールドカップ

レースの格

G2

開催競馬場

アラブ首長国連邦ドバイ・メイダン競馬場

距 離

オールウェザー・1900m

出走条件

3歳・定量

日本遠征馬

2006年:フラムドパシオン(3着)
    ガブリン(7着)
2007年:ビクトリーテツニー(5着)
2008年:イイデケンシン(8着)

レース優勝馬

2006年:ディスクリートキャット
2007年:アジアティックボーイ
2008年:オナーデビル
2009年:リーガルランサム
2010年:ムシール


ゆうしゅん・ひんば【優駿牝馬】

最終更新:2011/05
 東京競馬場の芝2400mで行われている3歳牝馬のG1。正式名称は優駿牝
馬だが、オークスと呼ばれることも多い。競馬関係者であれば誰もが目標と
する3歳クラシックレースの1つで、その中でも優駿牝馬と桜花賞は牝馬が
目標とするレース。

 クラシックレースはイギリスのシステムを踏襲していて、優駿牝馬はイギ
リスのオークス(1779年創設)に相当する。第1回は阪神優駿牝馬という名
称で1938(昭和13)に行われた。当時は阪神競馬場の芝2700mで行われ、第
3回の1940(昭和15)年に芝2450mへ短縮され、1943(昭和18)年に芝2400
mへと再度変更されている。その後は戦争による休止を挟んで1946(昭和21
)年に復活、このときに舞台も東京競馬場に移り、レース名も優駿牝馬へと
改められた。

 過去の勝ち馬はメジロラモーヌ、マックスビューティ、ベガ、ダンスパー
トナー、エアグルーヴなど女傑と呼ばれる優秀な牝馬ばかり。引退して繁殖
生活に移った後も注目を集めることになり、その子供にも大きな期待が掛け
られることになる。

 このレースで主役となるのは牝馬クラシック第1弾の桜花賞の上位組。桜
花賞で1〜4着になると優駿牝馬に優先して出走できる権利が与えられるこ
ともあり、舞台を阪神競馬場から東京競馬場に変えて再度頂点を目指すこと
になる。桜花賞以外では、オークストライアルに指定されているフローラス
テークス、オープンのスイートピーステークスからこのレースを目指すこと
になる。2003(平成15)年からは外国産馬、2010年(平成22)年からは外国
馬も出走可能となった。

 2010(平成22)年はアパパネとサンテミリオンが1着同着となった。これ
はJRAのG1レースでは前例がなく、表彰式も2回行われた。

 用語 >> 東京競馬場 オークス 桜花賞 オークストライアル
     フローラステークス 外国産馬 外国馬
 資料 >> トライアルレース一覧

レースの格

G1

開催競馬場

東京競馬場

距 離

芝・2400m

出走条件

3歳牝馬・定量

賞 金

1着:9700万円

レース優勝馬

2002年:スマイルトゥモロー     [詳細]
2003年:スティルインラブ      [詳細]
2004年:ダイワエルシエーロ     [詳細]
2005年:シーザリオ         [詳細]
2006年:カワカミプリンセス     [詳細]
2007年:ローブデコルテ       [詳細]
2008年:トールポピー        [詳細]
2009年:ブエナビスタ        [詳細]
2010年:アパパネ
    サンテミリオン(同着)   [詳細]
2011年:エリンコート        [詳細]


ゆにこーん・すてーくす【ユニコーンステークス】

最終更新:2011/06
 東京競馬場のダート1600mで行われている3歳馬のG3。ユニコーンは額
にツノを持つ馬のような架空の動物で、一角獣とも呼ばれている。英字表記
はUnicorn Stakes。

 第1回が行われたのは1996(平成8)年。ダートの重賞レースが増加傾向
にある中、JRAでは初となる3歳(旧年齢表記4歳)馬限定のダート重賞
として実施された。当時は秋の中山競馬場ダート1800mを舞台にしていて、
大井・スーパーダートダービー(現在は廃止)、盛岡のダービーグランプリ
とともに4歳ダート3冠レースの1つに位置づけられた。サラブレッドの年
齢表記が改められた2001(平成13)年には開催時期が春に繰り上がるととも
に、舞台も東京競馬場のダート1600mに変更された。この変更によって、春
の3歳ダート王決定戦であるジャパンダートダービーの前哨戦としての意味
合いを強く持つようになった。

 過去の勝ち馬にはタイキシャトル、ウイングアロー、アグネスデジタル、
ユートピアといった強豪の名前が並んでいて、歴史は浅いながらも重要性の
高いレースとして認知されている。

 用語 >> 東京競馬場 ダービーグランプリ ジャパンダートダービー

レースの格

G3

開催競馬場

東京競馬場

距 離

ダート・1600m

出走条件

3歳・別定

賞 金

1着:3700万円

レース優勝馬

2007年:ロングプライド       [詳細]
2008年:ユビキタス         [詳細]
2009年:シルクメビウス       [詳細]
2010年:バーディバーディ      [詳細]
2011年:アイアムアクトレス     [詳細]

↑ページtopへ