ふ/フ(その2)

ふなばし・けいばじょう 〜 ぷろきおん・すてーくす
■ このページに収録している用語
船橋競馬場
フラワーカップ
ブリーダーズゴールドカップ
フローラステークス
プロキオンステークス
 「府中牝馬ステークス」以前の用語は → その1

ふなばし・けいばじょう【船橋競馬場】

最終更新:2008/07
 千葉県船橋市にある競馬場で、JRAではなく、千葉県競馬組合が運営し
ている。コースは内と外の2つがあり、大半のレースは外コースで行われて
いるが、1400mなど一部のレースは内コースを使って行われている。主な重
賞レースとしては、かしわ記念、日本テレビ盃、京成盃グランドマイラーズ
などがある。

 発売している馬券は単勝・複勝・枠連・馬連・ワイド・枠連単・馬連単と
3連複・3連単の合計9種類。浦和、大井、川崎とともに南関東4場と呼ば
れ、馬券の相互発売だけではなく、馬や騎手も4つの競馬場にまたがって活
躍している。JRAやダートグレード競走でも活躍している石崎隆之、左海
誠二は船橋競馬場の所属。また、毎年春には2歳馬を実際に走らせてからセ
リを行う千葉サラブレッドセールが実施される。ここ数年は一般のファンに
も公開されていて、デビュー直前の2歳馬の走りを見ることが出来る。

 入場料は100円。交通機関としてはJR京葉線・武蔵野線の南船橋と京成
電鉄の船橋競馬場が最寄り駅になっている。南船橋駅からはショッピングセ
ンター「ららぽーとTOKYO-BAY」への案内板に従って歩道橋を渡ることにな
る。高架道路(東関東自動車道)をくぐると右手に競馬場のコースが見えて
くる。快速停車駅の船橋競馬場駅からは改札を左に進み、階段を下りて100
mほど先にある歩道橋を渡る。さらに直進して高架道路(京葉道路)の下を
通ると、やがて左手に競馬場の入り口が見えてくる。

 用語 >> かしわ記念 日本テレビ盃 浦和競馬場 大井競馬場
     川崎競馬場

正式名称

船橋競馬場

所在地

千葉県船橋市若松1−2−1

運営団体

千葉県競馬組合

入場料

100円

撮影許可

警備本部で申請が必要

設置コース

ダート(左回り)

1周の長さ

内:1250m 外:1400m

直線の長さ

内: 362m 外: 362m

発売馬券

単勝・複勝・枠連・馬連・ワイド・枠連単
馬連単・3連複・3連単

公式サイト

http://www.nankankeiba.com/


ふらわー・かっぷ【フラワーカップ】

最終更新:2011/03
 中山競馬場の芝1800mで行われている3歳牝馬のG3。フラワー(Flower
)は花の意味で、英字はFlower Cup。2011(平成23)年は東北関東大震災の
影響により1週順延となり、スプリングステークスと同日に阪神競馬場の芝
1800mで実施される。

 1987(昭和62)年にそれまでオープン競走として実施されていたフラワー
カップが重賞に昇格し、桜花賞を目指す関東馬の目標となった。これにより
関東に所属する馬が本番前に関西のレースに出向く必要が無くなり、特に長
距離輸送を苦手とする馬にとって貴重なレースになっている。

 ここで上位だった馬は、3歳牝馬の春の目標となる桜花賞へ向かうことに
なる。ただし、フィリーズレビューやチューリップ賞とは異なり、桜花賞へ
優先的に出走できる権利は与えられないため、桜花賞に出走を希望する馬が
多くいた場合には、賞金順によって桜花賞で除外になる可能性もある。

 過去の勝ち馬には後に桜花賞を勝ったダンスインザムードやキストゥヘヴ
ン、優駿牝馬(オークス)を勝ったスマイルトゥモローやシーザリオがおり
春のクラシックを占う上でも重要なレースとなっている。

 用語 >> 中山競馬場 桜花賞 フィリーズレビュー チューリップ賞
     優駿牝馬

レースの格

G3

開催競馬場

中山競馬場

距 離

芝・1800m

出走条件

3歳牝馬・別定

賞 金

1着:3700万円

レース優勝馬

2006年:キストゥヘヴン       [詳細]
2007年:ショウナンタレント     [詳細]
2008年:ブラックエンブレム     [詳細]
2009年:ヴィーヴァヴォドカ     [詳細]
2010年:オウケンサクラ       [詳細]


ぶりーだーず・ごーるど・かっぷ
 【ブリーダーズゴールドカップ】

最終更新:2009/08
 門別競馬場のダート2000mで行われているJpn2レース。8月のお盆の時期
に行われており、2005(平成17)年までは同じ時期に開催されるサマーチャ
ンピオン、クラスターカップとともにサマードリームシリーズの1つとして
実施されていた。レース名のブリーダー(Breeder)は生産者の意味。

 第1回は1989(平成元)年に札幌競馬場のダート2400mで行われた。当時
はJRAと地方競馬の所属馬が同じレースに出ることはほとんど無く、JR
Aと地方との交流レースの先駆けとして大きな意味合いを持っていた。後に
数々の交流レースが新設されたが、このレースの功績は今でも色あせること
は無い。レースの条件としては1995(平成7)年に舞台が旭川競馬場のダー
ト2300mへと移り、2009(平成21)年からは門別競馬場のダート2000mへと
改められた。

 長距離戦ということもあって波乱が少なく、人気馬が順当に勝利を収める
ケースが多い。特にJRA勢の活躍は顕著で、地方競馬の所属馬が勝ったの
は第1回のフェートノーザン(笠松所属)と馬インフルエンザの影響でJR
A馬が出走しなかった第19回のギルガメッシュ(ホッカイドウ所属)のみ。

 用語 >> サマーチャンピオン クラスターカップ

レースの格

Jpn2

開催競馬場

門別競馬場

距 離

ダート・2000m

出走条件

3歳以上・別定

賞 金

1着:4000万円

レース優勝馬

2004年:タイムパラドックス     [詳細]
2005年:サカラート         [詳細]
2006年:ハードクリスタル      [詳細]
2007年:ギルガメッシュ       [詳細]
2008年:メイショウトウコン     [詳細]


ふろーら・すてーくす【フローラステークス】

最終更新:2011/04
 東京競馬場の芝2000mで行われている3歳牝馬によるG2レース。スイー
トピーステークスとともにオークストライアルに指定されていて、3着以内
になると優駿牝馬(オークス)に優先して出走できる権利が与えられる。英
字はFlora Stakes。フローラ(Flora)は特定地域の植物を全て指す言葉。

 第1回が行われたのは1966(昭和41)年。当時の名称は4歳牝馬特別、距
離は1800mで実施された。ただし、桜花賞の前哨戦となるレース(現:フィ
リーズレビュー)も同様に4歳牝馬特別という名称で実施されていたため、
区別するためにオークストライアル、サンケイスポーツ賞4歳牝馬特別、4
歳牝馬特別・東などと呼ばれた。1987(昭和62)年に距離が2000mへ延長さ
れ、2001(平成13)年の馬の年齢表記変更とともにレース名が4歳牝馬特別
からフローラステークスへと改められた。

 能力や賞金が足りなかったために桜花賞に出走できなかった馬、また桜花
賞で大敗を喫した馬などが巻き返しを狙ってこのレースに参戦することにな
る。フローラステークスからオークスに挑んで結果を残すケースは非常に稀
だったが、2001(平成13)年にレディパステルがこのレース2着の後にオー
クスを快勝。2007(平成19)年の勝ち馬ベッラレイアがオークスで2着に健
闘、2010(平成22)年のサンテミリオンがフローラステークスを勝った後に
オークスで1着同着になるなど、近年になって重要度が増しつつある。

 用語 >> 東京競馬場 オークストライアル 優駿牝馬 桜花賞
     フィリーズレビュー
 資料 >> トライアルレース一覧

レースの格

G2

開催競馬場

東京競馬場

距 離

芝・2000m

出走条件

3歳牝馬・馬齢

賞 金

1着:5200万円

レース優勝馬

2007年:ベッラレイア        [詳細]
2008年:レッドアゲート       [詳細]
2009年:ディアジーナ        [詳細]
2010年:サンテミリオン       [詳細]
2011年:バウンシーチューン     [詳細]


ぷろきおん・すてーくす【プロキオンステークス】

最終更新:2011/07
 阪神競馬場のダート1400mで行われているG3のレース。レース名になっ
ているプロキオン(Procyon)は冬の大三角の一角をつかさどる星としても
有名なこぐま座の一等星。

 第1回が行われたのは1996(平成8)年。当時は4歳馬(旧表記5歳馬)
以上が出走できる重賞として4月中旬に開催されていた。現在のように3歳
馬も出走できるようになったのは、2000(平成12)年になってからのことで
開催時期が初夏に繰り下がったのもこの年から。5頭を上限として地方競馬
の所属馬も出走できる。

 G1では結果を出すことが出来ないダートの短〜中距離馬が出走すること
が多く、5月に行われたJpn3かきつばた記念、Jpn3さきたま杯などからプロ
キオンステークスへ来るケースが多い。このレースの後はエルムステークス
や地方で行われるサマーチャンピオン、クラスターカップへと向かうことが
予想される。

 用語 >> かきつばた記念 さきたま杯 エルムステークス
     サマーチャンピオン クラスターカップ

レースの格

G3

開催競馬場

阪神競馬場

距 離

ダート・1400m

出走条件

3歳以上・別定

賞 金

1着:3800万円

レース優勝馬

2007年:ワイルドワンダー      [詳細]
2008年:ヴァンクルタテヤマ     [詳細]
2009年:ランザローテ        [詳細]
2010年:ケイアイガーベラ      [詳細]
2011年:シルクフォーチュン     [詳細]

↑ページtopへ