し/シ(その3)

しるくろーど・すてーくす 〜 しんざん・きねん
■ このページに収録している用語
シルクロードステークス
シンザン記念
 「ジャパンカップ」以前の用語は → その1
 「シリウスステークス」以前の用語は → その2

しるくろーど・すてーくす【シルクロードステークス】

最終更新:2010/02
 京都競馬場の芝1200mで行われているG3。シルクロード(Silk Road)
はアジアとヨーロッパを結んだ貿易路のこと。

 それまでオープンの競走として行われていたシルクロードステークスが重
賞に昇格したのは1996(平成8)年。高松宮記念がG1になった年でもあり
1200mで行われる高松宮記念の前哨戦として実施されることになった。当初
は4月に行われていたが、2000(平成12)年に高松宮記念とともに約2ヶ月
繰り上がり、シルクロードステークスは毎年2月に実施されている。2002(
平成14)年からはハンデキャップによって馬が負担する重量が決められるよ
うになり、短距離レースで実績がある馬だけではなく、条件戦を勝ち上がっ
たばかりの馬など、思わぬ馬の台頭も見られる。

 このレースの後は当然、目標となる春のスプリントG1高松宮記念へ向か
う馬がほとんど。阪急杯やオーシャンステークスなどを経験した馬と共に短
距離馬の頂点を目指すことになる。

 用語 >> 高松宮記念 阪急杯 オーシャンステークス

レースの格

G3

開催競馬場

京都競馬場

距 離

芝・1200m

出走条件

4歳以上・ハンデキャップ

賞 金

1着:4000万円

レース優勝馬

2006年:タマモホットプレイ     [詳細]
2007年:エムオーウイナー      [詳細]
2008年:ファイングレイン      [詳細]
2009年:アーバンストリート     [詳細]
2010年:アルティマトゥーレ     [詳細]


しんざん・きねん【シンザン記念】

最終更新:2011/04
 京都競馬場の芝1600mで行われている3歳のG3レース。シンザンは1964
(昭和39)年の皐月賞、東京優駿(日本ダービー)、菊花賞のクラシック3
冠レースをすべて勝ち、史上2頭目の3冠馬となった馬。その走りは「ナタ
の切れ味」とも形容され、日本におけるサラブレッドの最長寿記録を持って
いることでも知られている(35年3ヶ月)。

 第1回が行われたのは1967(昭和42)年で、当時から京都競馬場の芝1600
mという条件は変わっていない。皐月賞などのクラシックレースには直結し
ないと言われているが、2002(平成14)年のタニノギムレットが後に東京優
駿を制したほか、過去の勝ち馬にはエリモジョージ、シーキングザパール、
ダイタクリーヴァなど個性派の名前があり、4歳以上になっても活躍を続け
る馬が少なくない。

 用語 >> 皐月賞 東京優駿 菊花賞

レースの格

G3

開催競馬場

京都競馬場

距 離

芝・1600m

出走条件

3歳・別定

賞 金

1着:3900万円

レース優勝馬

2007年:アドマイヤオーラ      [詳細]
2008年:ドリームシグナル      [詳細]
2009年:アントニオバローズ     [詳細]
2010年:ガルボ           [詳細]
2011年:レッドデイヴィス      [詳細]

↑ページtopへ