し/シ(その1)

しーびーしー・しょう 〜 じゃぱん・かっぷ
■ このページに収録している用語
CBC賞
シーホース
JBCクラシック
JBCスプリント
市場取引馬奨励賞

シャドーロール
シャトル
シャトルスタリオン
ジャパンカップ
 「ジャパンカップダート」以降の用語は → その2
 「シルクロードステークス」以降の用語は → その3

しーびーしー・しょう【CBC賞】

最終更新:2011/06
 中京競馬場の芝1200mで行われているG3のレース。レース名のCBCは
TBS系のテレビ・ラジオ局で、民放として初のラジオ放送を行ったことで
も知られる中部日本放送株式会社のこと。

 第1回が行われたのは1965(昭和40)年で、当時はダート1800mの重賞と
して開催された。中京競馬場に芝コースが設置された1970(昭和45)年に芝
1800mのレースへ変更となり、翌1971(昭和46)年に1400m、1981(昭和56
)年には1200mへと距離が短縮されている。1990(平成2)年にレースの時
期が12月から6月へ繰り上げられたのと同時にG3からG2へと格上げされ
初夏の短距離重賞として中京競馬場の名物レースになった。しかし、1996(
平成8)年に高松宮杯(現:高松宮記念)がG1に昇格すると同時にCBC
賞は11月下旬へとレース時期が変更となり、スプリンターズステークスの前
哨戦という意味合いを持つようになった。2006(平成18)年になると、時期
が6月に戻され、格付けもG3として新たなスタートを切ることになった。

 現在は晩春の中京開催を締めくくるレースとして行われていて、夏の函館
スプリントステークスやアイビスサマーダッシュを目指す馬が参戦するレー
スになっている。

 用語 >> 高松宮記念 スプリンターズステークス
     函館スプリントステークス アイビスサマーダッシュ

レースの格

G3

開催競馬場

中京競馬場

距 離

芝・1200m

出走条件

3歳以上・ハンデキャップ

賞 金

1着:4000万円

レース優勝馬

2007年:ブラックバースピン     [詳細]
2008年:スリープレスナイト     [詳細]
2009年:プレミアムボックス     [詳細]
2010年:ヘッドライナー       [詳細]
2011年:ダッシャーゴーゴー     [詳細]


しーほーす【シーホース】

最終更新:2006/10
 2002(平成14)年8月に廃止された地方の益田競馬の競馬新聞。名前の由
来は、場内で予想も行っていた発行人のあだ名とのこと。

 益田競馬のもう1つの新聞である「馬」とともに紙面は横書きで、5走前
から掲載。馬の性別を「雄・雌」で表記し、馬自身の走破タイムとともに1
着馬(その馬が1着の場合は2着馬)のタイムも併記しているのがシーホー
クならではの特徴。また正面スタンド前、向こう正面第4コーナーと合計3
ヶ所での位置取りを掲載しているため、展開を重視するファンに支持されて
いた。予想の印は◎本命馬、○対抗馬、△次位馬、×注意馬の4つで、レー
スによっては「注」の印が追加される。予想者は「記者」の1人だけ。

 新聞のキャッチフレーズは「地元予想紙益田競馬発足と共に今日まで研究
」。開催最終日には通常、成績欄となるページの半分ほどを割いてファンに
向けたメッセージを掲載した。以下はその全文。「永年に亘りシーホースを
ご愛読頂きまして、誠に有り難うございました。ラスト三日間の競馬を思い
出と一緒に皆様と楽しく過ごせればと思います。長い間本当に有り難うござ
いました。」

 用語 >> 

正式名称

シーホース(廃刊)

発行元

益田出版協会

発売地区
税込み価格

益田競馬(廃止):500円

馬柱

横書き

紙面

白黒(見出し:青)


じぇいびーしー・くらしっく【JBCクラシック】

最終更新:2009/11
 毎年舞台となる競馬場を変えて行われるダート2000mのJpn1レース。地方
競馬では最高となる1着賞金1億円を目指してJRAの所属馬と地方競馬の
所属馬とが激突する。レース名のJBCはJapan Breeding Farms' Cupの略
で、Breeding Farmは生産者を表す。

 2001(平成13)年に第1回が行われたこのレースは、アメリカで1日にG
1を8レース行うブリーダーズカップにならって創設された。日本では中〜
長距離のチャンピオンを決めるJBCクラシックとともに短距離のチャンピ
オンを決めるダート1200mのJBCスプリントが行われる。なお、1日にG
1(Jpn1)レースを同じ競馬場で2つ行うのは日本では前例が無く、史上初
の試みとして注目が集まった。

 JBCクラシック、及びスプリントへの前哨戦として「Road to JBC」と
呼ばれるレースが設定されており、1着になるとJBCクラシックあるいは
スプリントに優先的に出走できる権利が与えられる。JBCクラシックの前
哨戦となるのが、Road to JBCにも設定されている日本テレビ盃、ダービー
グランプリ、マイルチャンピオンシップ南部杯。それ以外にも白山大賞典や
春のチャンピオン決定戦である帝王賞から直接挑む馬も少なくない。

 用語 >> JBCスプリント Road to JBC 日本テレビ盃
     ダービーグランプリ マイルチャンピオンシップ南部杯
     白山大賞典 帝王賞

レースの格

Jpn1

開催競馬場

持ち回り制(2009年は名古屋競馬場)

距 離

ダート・2000m

出走条件

3歳以上・定量

賞 金

1着:1億0000万円

レース優勝馬

2001年:レギュラーメンバー     [詳細]
2002年:アドマイヤドン       [詳細]
2003年:アドマイヤドン       [詳細]
2004年:アドマイヤドン       [詳細]
2005年:タイムパラドックス     [詳細]
2006年:タイムパラドックス     [詳細]
2007年:ヴァーミリアン       [詳細]
2008年:ヴァーミリアン       [詳細]


じぇいびーしー・すぷりんと【JBCスプリント】

最終更新:2009/11
 ダート1200mのJpn1レースで、持ち回り制により舞台となる競馬場は毎年
変更される。生産者(Breeding Farm)が中心となって創設されたレースで
JBCはJapan Breeding Farms' Cupの略。2006(平成18)年には川崎競馬
場で開催されたが、1200m前後の距離が設定できないためにダート1600mの
JBCマイルとして実施された。

 2001(平成13)年にダート2000mのJBCクラシックとともに創設され、
JBCクラシックが長い距離を得意とする馬の目標になっているのに対し、
JBCスプリントはダートの短距離を得意とする馬の目標になっている。ア
メリカで行われているブリーダーズカップを理想として創設したため、レー
スの計画段階では日本版ブリーダーズカップ、ジャパンブリーダーズカップ
などと呼ばれていたが、本家アメリカのブリーダーズカップリミテッドから
ブリーダーズカップの名称を使用しないよう要請されたため、JBCという
名称が正式なレース名となった。

 前哨戦として「Road to JBC」と呼ばれるレースが設定されており、1着
になるとJBCスプリントあるいはクラシックへと優先的に出走できる権利
が与えられている。JBCスプリントへの優先出走権が与えられるレースは
東京盃、マイルチャンピオンシップ南部杯の2つ。優先権は無いもののシリ
ウスステークスなどからJBCスプリントを目指す馬も多い。

 2001(平成13)年に行われた第1回の勝ち馬はJRAのノボジャック。そ
れ以降もJRA所属の馬が勝ち続けていたが、2007(平成19)年の第7回で
地元大井のフジノウェーブが1着となり、地方競馬所属馬として初のJBC
制覇を成し遂げた。

 用語 >> 川崎競馬場 JBCクラシック Road to JBC 東京盃
     マイルチャンピオンシップ南部杯 シリウスステークス

レースの格

Jpn1

開催競馬場

持ち回り制(2009年は名古屋競馬場)

距 離

ダート・1200m

出走条件

3歳以上・定量

賞 金

1着:8000万円

レース優勝馬

2001年:ノボジャック        [詳細]
2002年:スターリングローズ     [詳細]
2003年:サウスヴィグラス      [詳細]
2004年:マイネルセレクト      [詳細]
2005年:ブルーコンコルド      [詳細]
2006年:ブルーコンコルド      [詳細]
2007年:フジノウェーブ       [詳細]
2008年:バンブーエール       [詳細]


しじょう・とりひきば・しょうれいしょう
 【市場取引馬奨励賞】

最終更新:2007/06
 レースで得られる賞金の1つで、日本国内のセリで取り引きされた馬が5
着以内になった場合に支給される。

 日本国内のセリで取り引きされた馬には市場取引馬であることを示す(市)
の記号がつけられている。また、これらの馬がレースで1着〜5着になった
場合に、本賞金などとは別に奨励賞が贈られることになる。この奨励賞が存
在することで日本国内で行われるセリが活発化することを狙っている。

 ただし、対象となるのは2歳馬と3歳馬で、4歳馬以上の馬は対象外。ま
た、市場取引馬のみが出走できるレース(市場取引馬限定戦)では支給され
ない。以前はG1レースや特別戦でも支給されていたものの、2005(平成17
)年からは新馬戦と未勝利戦、主に1勝した馬が出走する500万条件のレー
スでしか交付されないことになった。

 用語 >> 本賞金

レース

1着

2着

3着

4着

5着

500万条件

70万

28万

18万

11万

7万

新馬戦、未勝利戦

40万

16万

10万

6万

4万

※ 市場取引馬限定のレースをのぞく。また4歳以上も対象外。2007年現在

しば【芝】

最終更新:2006/10
 イネ科に属する植物。公園などにある芝生は堅い根の張ったものもあるが
競馬場のコースに敷き詰められた芝は草の丈が長く、馬の負担を和らげる効
果がある。大まかに分類すると日本シバ(野芝)と西洋シバ(洋芝)の2つ
があり、前者は暑さに強いが寒さに弱く冬には枯れてしまい、後者は暑さに
弱いものの寒さには強く冬でも青々としているという特徴がある。競馬場の
コースが冬でも緑色を保っているのは洋芝の導入によるところが大きい。ま
た、両方の芝を混生させる「オーバーシード」という方法によって、1年を
通じてコースの状態を一定に保つ工夫がされている。

 JRAで行われる重賞レースは大半が芝コースを使って行われるほか、地
方競馬では唯一盛岡競馬場だけに芝のコースが設置されている。地方の競馬
場への導入が見送られているのは、ダートコースより管理が大変で、コスト
が高くつくことが主な理由。

 用語 >> 盛岡競馬場

しゃどー・ろーる【シャドーロール】

最終更新:2006/10
 鼻にとりつける馬具の名前。素材は主に羊毛で、脚元にできる自分自身の
影、芝とダートとの境目などにおびえる馬に装着することで目線から下の視
界を遮る効果がある。また、首を高く上げて走る馬の姿勢を矯正するために
も使用される。英字ではShadow Roll。

 日本では1994(平成6)年にクラシック3冠を達成したナリタブライアン
が装着したことから広く知られるようになった。ちなみにナリタブライアン
は「シャドーロールの怪物」という愛称でも有名。

 色は白だけではなく、勝負服や馬の頭につけるメンコなどの色に合わせて
黒、青、赤、緑、黄などさまざまな種類がある。

しゃとる【シャトル】

最終更新:2006/10
 北半球と南半球とを行き来して種付けを行うシャトルスタリオンの略称。
シャトル(Shuttle)自体の意味には往復、定期往復便などの意味がある。

 用語 >> シャトルスタリオン

しゃとる・すたりおん【シャトルスタリオン】

最終更新:2007/06
 シーズンごとに北半球と南半球とを移動して種付けを行う種牡馬のこと。
シャトル、シャトル種牡馬とも呼ばれる。英字ではShuttle Stallion。

 サラブレッドが繁殖行動をするのは北半球が3〜5月頃なのに対して、南
半球では半年のズレがあり9〜11月頃となっている。このズレを利用して1
年の前半は北半球、後半は南半球に移動して種付け活動を行うことをいう。
日本の相手国は主にオーストラリアとニュージーランドで、フジキセキやタ
ヤスツヨシ、グラスワンダーなどの種牡馬が日本から南半球へ赴いている。
欧米各国からも南半球へ種牡馬を送り出していて、いずれも相手国はオース
トラリアとニュージーランドがほとんどだったが、近年では南アメリカやア
フリカへの移動も行われている。

 用語 >> シャトル
 資料 >> シャトルスタリオン -2001年- -2002年- -2003年-
               -2004年- -2005年- -2006年-

じゃぱん・かっぷ【ジャパンカップ】

最終更新:2010/11
 東京競馬場の芝2400mで行われているG1。海外からも出走馬を募る国際
招待のレースとすることで、ヨーロッパやアメリカなどの強豪と日本を代表
する実力馬とが激突する1戦になっている。日本では唯一、ワールドレーシ
ングチャンピオンシップ(現在休止)に編入されているレースとしても知ら
れる。世界では歯が立たなかった日本馬がジャパンカップに参戦する外国馬
を目標として競馬のレベルを高めたことからも、ジャパンカップの果たした
役割は大きい。英字表記はJapan Cup。

 第1回はアメリカ、カナダ、インド、トルコから計8頭(1頭取消)を招
待して1981(昭和56)年に行われた。翌年からはヨーロッパやオセアニアの
馬も招待するようになり、現在ではヨーロッパやアジア、アメリカの馬が招
待されることが多い。2008(平成20)年からはキングジョージ6世&クイー
ンエリザベスダイヤモンドステークスと凱旋門賞の上位2頭、バーデン大賞
とアイルランド・チャンピオンステークスの1着馬などにはジャパンカップ
への優先出走権が与えられるようになった。なお、外国馬が出走できる上限
は10頭となっている。

 4歳以上の日本馬にとっては天皇賞・秋、有馬記念とともに秋の最大目標
となるレース。3歳馬にとってもクラシック3冠最終戦となる菊花賞を戦っ
た後の更なるチャレンジの場という意味合いがあるため、3歳と4歳以上の
馬が揃って外国馬に挑むことになる。

 外国馬はヨーロッパの馬ならばフランスの凱旋門賞、アメリカの馬であれ
ばブリーダーズカップターフからジャパンカップへ参戦することが多い。と
もに一流馬が集まるレースということだけではなく、ジャパンカップと同じ
2400mで行われるという共通項がある。

 用語 >> 東京競馬場 ワールドレーシングチャンピオンシップ
     外国馬 凱旋門賞 天皇賞・秋 有馬記念 菊花賞

レースの格

G1

開催競馬場

東京競馬場

距 離

芝・2400m

出走条件

3歳以上・定量

賞 金

1着:2億5000万円

レース優勝馬
歴代記録

2000年:テイエムオペラオー
2001年:ジャングルポケット     [詳細]
2002年:ファルブラヴ        [詳細]
2003年:タップダンスシチー     [詳細]
2004年:ゼンノロブロイ       [詳細]
2005年:アルカセット        [詳細]
2006年:ディープインパクト     [詳細]
2007年:アドマイヤムーン      [詳細]
2008年:スクリーンヒーロー     [詳細]
2009年:ウオッカ          [詳細]

↑ページtopへ