く/ク

くいーん・かっぷ 〜 ぐんま・きねん

くいーん・かっぷ【クイーンカップ】

最終更新:2010/03
 東京競馬場の芝1600mで行われている3歳牝馬限定のG3レース。英字は
Queen Cup。クイーンは女王、王妃の意味。

 第1回が行われたのは1966(昭和41)年。当時は中山競馬場の芝1800mで
実施された。その後1971(昭和46)に距離が1600mへと短縮され、3歳牝馬
の最大目標の1つである桜花賞と同じ距離で争われることになった。1981(
昭和56)年からは中山ではなく東京競馬場で開催されているが、桜花賞を目
指す牝馬のためのレースという意味合いは変わっていない。また、現在では
緩和されたものの、かつて外国産馬は桜花賞や優駿牝馬(オークス)といっ
た牝馬クラシックには出走できなかった。クラシックの前哨戦となるレース
も外国産馬が出走できないものが多かったが、クイーンカップは数少ない混
合戦として外国産馬にも門戸を開いていた。そのため外国産馬が多く出走し
上位を独占する場面も見られた。

 用語 >> 東京競馬場 桜花賞 外国産馬 優駿牝馬

レースの格

G3

開催競馬場

東京競馬場

距 離

芝・1600m

出走条件

3歳牝馬・別定

賞 金

1着:3700万円

レース優勝馬

2006年:コイウタ          [詳細]
2007年:イクスキューズ       [詳細]
2008年:リトルアマポーラ      [詳細]
2009年:ディアジーナ        [詳細]
2010年:アプリコットフィズ     [詳細]


くいーん・しょう【クイーン賞】

最終更新:2010/01
 船橋競馬場のダート1800mで行われている牝馬限定のJpn3レース。クイー
ン(Queen)は女王、王妃のこと。JRAではクイーンカップ、クイーンス
テークスが行われているが、関連は特に無い。

 第1回が行われたのは1955(昭和30)年で、当時から船橋競馬場のダート
1800mという条件は変わらずに現在に至っている。1997(平成9)年から南
関東地区だけではなく、他の地方競馬の所属馬やJRAの馬も出走が可能に
なり、G3(Jpn3)に格付けされている。また、2006(平成18)年からハン
デキャップ戦として実施されている。これは地方で行われるダートグレード
競走としては初の試み(現在は他にも存在する)で、出走馬の実力と斤量を
充分に見極める必要がある。

 2004(平成16)年にレースの開催時期が10月から12月に移動したことによ
り、12月のクイーン賞を皮切りにして1月・TCK女王盃→2月・エンプレ
ス杯という流れができ、牝馬の活躍する舞台が整えられたことになる。

 用語 >> 船橋競馬場 クイーンカップ クイーンステークス
     TCK女王盃 エンプレス杯

レースの格

Jpn3

開催競馬場

船橋競馬場

距 離

ダート・1800m

出走条件

3歳以上牝馬・ハンデキャップ

賞 金

1着:3000万円

レース優勝馬

2004年:レマーズガール       [詳細]
2005年:グラッブユアハート     [詳細]
2006年:レマーズガール       [詳細]
2007年:ホワイトメロディー     [詳細]
2008年:ヤマトマリオン       [詳細]


くいーん・すてーくす【クイーンステークス】

最終更新:2011/08
 札幌競馬場の芝1800mで行われる3歳以上の牝馬によるG3。クイーン(
Queen)は女王、王妃のこと。

 1953(昭和28)年に第1回が開催されたときは、4歳以上は出走できない
3歳牝馬限定の重賞として行われた。コースも東京競馬場の芝2000mという
今とは全く違う条件での開催だった。1980(昭和55)年に舞台を中山競馬場
へと移し、秋のG1へとつながる重要な1戦として親しまれていたが、2000
(平成12年)に札幌競馬場へと舞台が再度移されたのを機に、4歳以上の牝
馬も出走できるようになった。

 現在では、牝馬が秋の大目標とするエリザベス女王杯へ向けての通過点と
いう意味合いが強く、マーメイドステークスからクイーンステークス、更に
秋に1戦してからエリザベス女王杯、というローテーションが確立されつつ
ある。なお、3歳馬の場合はエリザベス女王杯ではなく、3歳牝馬のG1で
ある秋華賞へと向かうことになる。

 用語 >> エリザベス女王杯 マーメイドステークス 秋華賞

レースの格

G3

開催競馬場

札幌競馬場

距 離

芝・1800m

出走条件

3歳以上牝馬・別定

賞 金

1着:3800万円

レース優勝馬

2007年:アサヒライジング      [詳細]
2008年:ヤマニンメルベイユ     [詳細]
2009年:ピエナビーナス       [詳細]
2010年:アプリコットフィズ     [詳細]
2011年:アヴェンチュラ       [詳細]


くらすたー・かっぷ【クラスターカップ】

最終更新:2009/08
 盛岡競馬場のダート1200mで行われるJpn3。名前のクラスター(Cluster
)は英語で集まり、星団を意味する。

 第1回が行われたのは1996(平成8)年。秋の大レースを視野に入れた有
力馬の参戦が多く、過去の勝ち馬にはノボジャックやサウスヴィグラスなど
の名前も並んでいる。当初は盛岡競馬場のダート1200mで行われていたが、
2007年(平成19)年には久しくダートグレード競走が行われていなかった水
沢競馬場に舞台が移り、距離も1400mとなった。しかし、2009(平成21)年
になって再び盛岡競馬場のダート1200mという条件に戻されている。

 なお、この後は大井の東京盃などを経て、短距離のダートを得意とする馬
にとって秋の最大目標となるJBCスプリントへ向かうことになる。

 用語 >> 盛岡競馬場 東京盃 JBCスプリント

レースの格

Jpn3

開催競馬場

盛岡競馬場

距 離

ダート・1200m

出走条件

3歳以上・別定

賞 金

1着:3000万円

レース優勝馬

2004年:シャドウスケイプ      [詳細]
2005年:エンゲルグレーセ      [詳細]
2006年:アグネスジェダイ      [詳細]
2007年:メイショウバトラー     [詳細]
2008年:プライドキム        [詳細]


ぐらんしゃりお・かっぷ【グランシャリオカップ】

最終更新:2006/10
 旭川競馬場のダート1600mで行われていた3歳馬限定のG3レース。グラ
ンシャリオ(Grand Chariot)はフランス語で北斗七星を意味する。夏のナ
イター開催の中で、サラブレッドチャレンジカップやダービーグランプリを
目指す馬が参戦する1戦として親しまれていたが、2004(平成16)年以降は
休止扱いとなり、レースは実施されていない。

 第1回が行われたのは1996(平成8)年。G3に格付けされたのは翌年か
らだが、とにかくJRA所属馬の活躍が目立つレース。3歳でまだまだ実績
の少ない馬が集まっての1戦となるが、ウイングアローやマイネルブライア
ンといった馬はそれ以降の重賞でも好走しており、秋に行われるダート重賞
を占う意味でも重要な1戦となっていた。

 用語 >> サラブレッドチャレンジカップ ダービーグランプリ

レースの格

G3(休止)

開催競馬場

旭川競馬場

距 離

ダート・1600m

出走条件

3歳・定量

賞 金

1着:2000万円

レース優勝馬

1999年:マイシーズン
2000年:マイネルブライアン
2001年:イシヤクマッハ       [詳細]
2002年:マイネルディバイン     [詳細]
2003年:エコルプレイス       [詳細]


くりすたる・かっぷ【クリスタルカップ】

最終更新:2006/10
 中山競馬場の芝1200mで行われていた3歳馬限定のG3レース。英字での
表記はCrystal Cup。

 第1回が行われたのは1987(昭和62)年。3歳馬の目標となるのは桜花賞
や皐月賞といったレースだが、これらは1600m以上の距離で行われるため、
1000〜1400mといったのレースを得意とする馬が結果を出すのは難しい。こ
ういった1200m前後の距離を得意とする馬のためのレースがこのクリスタル
カップで、同じ世代の馬がスピードの極限を競った。過去の勝ち馬にはサク
ラバクシンオーやワシントンカラー、トキオパーフェクトといった馬がおり
これらは3歳春以降も1200m前後の距離で息の長い活躍をした。

 この後に控えるニュージーランドトロフィーやNHKマイルカップ、同じ
距離で行われる6月のファルコンステークスといったレースへ向かう馬が多
数参戦したものの、ファルコンステークスの時期繰り上げにより、クリスタ
ルカップは2005(平成17)年を最後に廃止となった。

 用語 >> 中山競馬場 桜花賞 皐月賞 ニュージーランドトロフィー
     NHKマイルカップ ファルコンステークス

レースの格

G3(廃止)

開催競馬場

中山競馬場

距 離

芝・1200m

出走条件

3歳・別定

賞 金

1着:4000万円

レース優勝馬

2001年:カチドキリュウ       [詳細]
2002年:サーガノヴェル       [詳細]
2003年:ワンダフルデイズ      [詳細]
2004年:タイキバカラ        [詳細]
2005年:ディープサマー       [詳細]


ぐろーばる・すぷりんと・ちゃれんじ
 【グローバルスプリントチャレンジ】

最終更新:2011/06
 1200m前後のスプリントと呼ばれる距離で争われるシリーズ戦で、2005(
平成17)年に第1回が行われた。英字表記はGlobal Sprint Challenge。

 日本のJRA(日本中央競馬会)とイギリスのアスコット競馬場、そして
オーストラリアのレーシング・ヴィクトリア・リミテッドの3団体が主体と
なってシリーズを立ち上げ、後に香港やシンガポールが加わり、各国の代表
的な短距離戦がシリーズの対象となっている。日本での該当レースは高松宮
記念とスプリンターズステークス。

 2005(平成17)年に行われた第1回は、当時シリーズ戦として組み込まれ
ていたセントウルステークス以外の全てのレースに出走したケープオブグッ
ドホープが合計55点を獲得し、2位以下に大きなリードをつけて優勝した。

 世界各国のレースを転戦するシリーズ戦としては1999(平成11)年に新設
されたワールドレーシングチャンピオンシップ、2005年に設定されたアジア
マイルチャレンジがあるが、グローバルスプリントチャレンジはその短距離
版とも呼べるもの。

 シリーズの対象レースは毎年のように変更されており、第2回となる2006
(平成18)年には香港の香港スプリントが追加され全7戦となり、第4回の
2008(平成20)年にはイギリス・ジュライカップの追加とともにオーストラ
リアの対象レースがオーストラリアSからパティナックファームスプリント
へと変更になった。2011(平成23年)にはシンガポールのクリスフライヤー
国際スプリントが追加されて全9戦となり、同時に日本の対象レースがセン
トウルステークスから高松宮記念へと変更され、これにより全てがG1レー
スとして実施されることとなった。

 3ヶ国にまたがってG1レースを3勝した場合にボーナスの対象となる。
2009(平成21)年まではポイント制によって勝敗が争われていて、3ヶ国以
上のレースに参戦した上で42ポイント以上を獲得した馬がシリーズ優勝とい
う扱いになっていて、対象の馬が複数いた場合は最も得点が高い馬が優勝と
されていた。

 用語 >> セントウルステークス スプリンターズステークス
     ワールドレーシングチャンピオンシップ
     アジアマイルチャレンジ 香港スプリント
 資料 >> グローバルスプリントチャレンジ累年成績

正式名称

Global Sprint Challenge

賞 金

1,000,000ドル(約1億1500万円)

受賞対象

下の全条件を満たした場合に受賞となる
・4ヶ国中3ヶ国のレースに参戦すること
・42ポイント以上獲得すること
・ポイント最上位であること
賞金ボーナスは以下の条件が対象
(2010年からの新ルール)
・3ヶ国のG1レースで1着
・複数いた場合には賞金を分配

ポイント
(旧ルール)

1着:10ポイント
2着:5ポイント
3着:4ポイント
4着:3ポイント
5着:2ポイント
以下:1ポイント
※ アウェーでのG1レースはポイント2倍

対象レース

ライトニングS(オーストラリア)
高松宮記念(日本)
クリスフライヤー国際スプリント(新国)
キングズスタンドS(イギリス)
ゴールデンジュビリーS(イギリス)
ジュライカップ(イギリス)
スプリンターズS(日本)
PFクラシック(オーストラリア)
香港スプリント(中国香港)

歴代対象馬

2005年:ケープオブグッドホープ
2006年:テイクオーバーターゲット
2007年:対象馬なし
2008年:対象馬なし
2009年:対象馬なし
2010年:対象馬なし

公式サイト

http://www.globalsprintchallenge.com/


くろふね・しょう【黒船賞】

最終更新:2010/03
 高知競馬場のダート1400mで行われるJpn3レース。四国地方の桜の開花時
期と同じ3月中旬に開催されることから、毎年華やかな雰囲気の中でレース
が行われる。2008(平成20)年は資金難によりレースが取り止めとなったが
2009(平成21)年から再開されている。

 第1回が行われたのは1998(平成10)年。賞金額が低い高知競馬の中で、
黒船賞の1着賞金3000万円は破格とも言える数字。JRAの強豪も参戦する
ために地元馬には分が悪いレースだが、なんとか上位をと意気込む地元馬に
も注目したいところ。JRAや他の地方競馬に所属する馬は短距離を得意と
する馬の出走が多い。また、2001(平成13)年のノボジャック、2002(平成
14)年のサウスヴィグラスはこのレースを勝った後に各地の短距離重賞を連
勝。その後のレースを検討する上でも重要な1戦となる。

 平安ステークスや根岸ステークス、G1のフェブラリーステークスを戦っ
た馬などが参戦し、地元の馬は重賞ではなく、特別レースから黒船賞に挑む
ことが多い。このレースの後はゴールデンウィークに実施されるJpn3かきつ
ばた記念やJpn1かしわ記念へと向かう。

 用語 >> 平安ステークス 根岸ステークス フェブラリーステークス
     かきつばた記念 かしわ記念

レースの格

Jpn3

開催競馬場

高知競馬場

距 離

ダート・1400m

出走条件

4歳以上・別定

賞 金

1着:3000万円

レース優勝馬

2005年:マイネルセレクト      [詳細]
2006年:ブルーコンコルド      [詳細]
2007年:リミットレスビッド     [詳細]
2008年は資金難によりレース取り止め
2009年:トーセンブライト      [詳細]


ぐんま・きねん【群馬記念】

最終更新:2006/10
 高崎競馬場のダート1500mで行われていたG3レース。高崎で実施される
唯一のダートグレード競走で、同時期に行われるオグリキャップ記念、かき
つばた記念、兵庫チャンピオンシップとともにゴールデンドリームシリーズ
を構成していた。

 第1回が行われたのは1990(平成2)年。ダート2000mの距離で争われ、
第6回の1995(平成7)年に開催時期を10月下旬から5月5日に移すと同時
にJRAや他の地方競馬所属馬にも門戸を開いた。翌1996(平成8)年に距
離が1500mへと短縮され、この年は砂の女王として知られるホクトベガが単
勝1.0倍の圧倒的1番人気に応えて群馬記念を快勝した。1997(平成9)年
にはG3の格付けが認められ、メンバーも年々レベルアップしていたが、経
営難などを理由にして、2004(平成16)年12月を最後に競馬場が閉鎖。それ
と同時にこのレースも幕を閉じることになった。

 用語 >> オグリキャップ記念 かきつばた記念
     兵庫チャンピオンシップ

レースの格

G3(廃止)

開催競馬場

高崎競馬場(廃止)

距 離

ダート・1500m

出走条件

3歳以上・別定

賞 金

1着:3000万円

レース優勝馬

2000年:ビーマイナカヤマ
2001年:ノボジャック        [詳細]
2002年:ノボジャック        [詳細]
2003年:マイネルブライアン     [詳細]
2004年:ストロングブラッド     [詳細]

↑ページtopへ