い/イ

いわて・うま 〜 いん・ぶりーど
■ このページに収録している用語
いわて馬
インブリード

いわて・うま【いわて馬】

最終更新:2006/10
 地方の岩手競馬(盛岡競馬場・水沢競馬場)で発行されている競馬新聞。
各レースの馬柱には各種情報が豊富に掲載されていて、データ派のファンに
オススメの新聞。

 紙面は1ページに2〜4レースを掲載。馬柱は文字の間隔が若干狭いもの
の、メリハリがついているために見にくい印象は無い。4走前のレースは詳
細なデータを記載し、5〜9走前は競馬場とクラス、着順のみという構成に
なっている。堅実に資金を増やす「ワイド銀行」、ハイリスク&ハイリター
ンで勝負する「ワイド証券」など馬券に関するコラムも充実している。馬柱
以外はすっきりとした印象のレイアウトで読みやすい。

 用語 >> 盛岡競馬場

正式名称

いわて馬

発行元

有限会社HIRO

発売地区
税込み価格

岩手競馬:530円

馬柱

縦書き

紙面

白黒(見出し:赤)


いん・ぶりーど【インブリード】

最終更新:2006/10
 5世代前までに共通の祖先が存在していることを言う。近親交配とも呼ば
れ、英字ではInbreed。反対語はアウトブリード。

 意図的にインブリードとなるような配合を行うことで、共通の祖先の特徴
を色濃く受け継ぐとされ、スピード面の強化や競り合いに強い馬を生み出す
ために多く用いられてきた。この効果によってサラブレッドは大きく進歩し
たものの、一方で同一の血が濃くなることによる弊害も見たれるようになっ
た。奇形の仔が生まれたり、虚弱体質になったりとインブリードの悪い面も
目立つようになったため、5世代前までに共通の祖先がいないアウトブリー
ド配合も併用されるようになった。

 名種牡馬ノーザンダンサー(Northern Dancer)の孫同士の配合となるフ
サイチコンコルドはインブリード配合の代表的な成功例。フサイチコンコル
ドから見ると、ノーザンダンサーは曾祖父(3世代前)にあたることから「
ノーザンダンサーの3×3」とも表記される。また、父方の4世代前、母方
の5世代前にもヘイルトゥリーズン(Hail to Reason)が存在することから
「ヘイルトゥリーズンの4×5」も同時に成立していることになる。

 競走馬としてのフサイチコンコルドは、僅か2戦のキャリアで東京優駿(
日本ダービー)を制するなど、非凡な能力を発揮した一方で、常に虚弱体質
との戦いでもあった。目標のレースを使えないことも多く、たった5レース
を戦っただけで現役生活を引退し、種牡馬生活に入ることになった。

 用語 >> アウトブリード 東京優駿

カーリアン
Caerleon
祖父
Nijinsky
曾祖父
Northern
Dancer
4代父
Nearctic
Nearco
Lady Angela
4代母
Natalma
Native Dancer
Almahmoud
曾祖母
Flaming Page
4代父
Bull Page
Bull Lea
Our Page
4代母
Flaring Top
Menow
Flaming Top
祖母
Foresser
曾祖父
Round Table
4代父
Princequillo
Prince Rose
Cosquilla
4代母
Knight's Daug
Sir Cosmo
Feola
曾祖母
Regal Gleam
4代父
Hail to Reaso
Turn-to
Nothirdchance
4代母
Miz Carol
Stymie
No Fiddling

バレー
クイーン
祖父
Sadler's Wells
曾祖父
Northern
Dancer
4代父
Nearctic
Nearco
Lady Angela
4代母
Natalma
Native Dancer
Almahmoud
曾祖母
Fairy Bridge
4代父
Bold Reason
Hail to Reaso
Lalun
4代母
Special
Forli
Thong
祖母
Sun Princess
曾祖父
Engligh Prince
4代父
Petingo
Petition
Alcazar
4代母
English Miss
Bois Roussel
Virelle
曾祖母
Sunny Valley
4代父
Val de Loir
Vieux Manoir
Vali
4代母
Sunland
CharLottesvil
Sunny Gulf
フサイチコンコルド(現:種牡馬)の5世代前までの血統表
共通の祖先(ノーザンダンサーなど)がおり、インブリードとなる組み合わせ
↑ページtopへ