あ/ア(その2)

あるぜんちん・きょうわこく・はい 〜 あんたれす・すてーくす
■ このページに収録している用語
アルゼンチン共和国杯
鞍上
鞍上強化
鞍上弱化
アンタレスステークス
 「有馬記念」以前の用語は → その1

あるぜんちん・きょうわこく・はい
 【アルゼンチン共和国杯】

最終更新:2009/11
 東京競馬場の芝2500mで行われているG2のレース。アルゼンチン共和国
(Argentina)は南アメリカ大陸にある国家で、人口は約3600万人。首都は
ブエノスアイレス。

 第1回はアルゼンチンジョッキークラブカップというレース名で1963(昭
和38)年に行われた。当初は芝2300mの別定戦として行われたが、その後に
芝3200mや芝2600mなどの条件でも実施され、1975(昭和50)年に名称がア
ルゼンチン共和国杯に変更されたのを契機に、距離も芝2400mへと改められ
た。現在と同じ芝2500mになったのは1981(昭和56)年のことで、3年後の
1984(昭和59)年にハンデ戦へと生まれ変わった。また、2005(平成17)年
には5頭を上限として外国馬も参戦可能になっている。

 実力馬は秋になるとG1の天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念を渡り
歩くことになるが、獲得賞金や実力が不足している場合にアルゼンチン共和
国杯に出走することになる。このレースで結果を出した馬はジャパンカップ
有馬記念へ向かい有力馬と戦うか、あるいは芝3600mという長丁場で行われ
るステイヤーズステークスへと向かうことになる。

 用語 >> 東京競馬場 外国馬 天皇賞・秋 ジャパンカップ
     有馬記念 ステイヤーズステークス

レースの格

G2

開催競馬場

東京競馬場

距 離

芝・2500m

出走条件

3歳以上・ハンデキャップ

賞 金

1着:5800万円

レース優勝馬

2004年:レニングラード       [詳細]
2005年:サクラセンチュリー     [詳細]
2006年:トウショウナイト      [詳細]
2007年:アドマイヤジュピタ     [詳細]
2008年:スクリーンヒーロー     [詳細]


あんじょう【鞍上】

最終更新:2006/10
 レースで走る競走馬の上に乗って馬を操縦する人のことで、騎手の別名。
「鞍(くら)の上にいる人」が名前の由来になっている。「あの馬の鞍上は
○○(騎手の名前)だ」「鞍上のおかげで勝てた」などと使い、基本的な言
葉として競馬新聞や競馬ファンの会話でも頻繁に使われる言葉。

 用語 >> 競馬新聞

あんじょう・きょうか【鞍上強化】

最終更新:2006/10
 鞍上とは騎手のことで、より腕の良い騎手に変更すること。競馬では馬が
走るとはいっても、騎手の判断やテクニックによって内容や結果は大きく左
右される。騎手が判断を誤りレースに敗れた場合、より良い成績を追求する
場合などに調教師や馬主などが判断し、次回のレースから能力の高い騎手や
経験豊富な騎手を起用することで成績向上を狙う。対語は鞍上弱化。

 用語 >> 鞍上 鞍上弱化

あんじょう・じゃっか【鞍上弱化】

最終更新:2006/10
 鞍上は騎手を指し、何らかの都合により腕が劣ると思われる騎手に変わる
ことを言う。調教師や馬主であれば誰もが有力な騎手に依頼したいと考える
のが当然だが、騎手の都合や希望が重なった場合などには別の騎手に依頼せ
ざるを得ない。また、あえて若手の騎手を乗せることで経験を積ませるケー
スもある。こういった場合には予想をする際にも馬の実力から割り引いて考
える必要が出てくる。元から存在した言葉ではなく、鞍上強化から出てきた
言葉で、皮肉好きなファンが生み出した言葉だと思われる。

 用語 >> 鞍上 鞍上強化

あんたれす・すてーくす【アンタレスステークス】

最終更新:2011/04
 京都競馬場のダート1800mで行われているG3レース。名前のアンタレス
(Antares)はさそり座の1等星。ギリシャ語で「火星に対抗するもの」と
いう意味がある。

 第1回が行われたのは1996(平成8)年。阪神競馬場のダート1800mで実
施されたものの、翌1997(平成9)からは舞台を京都競馬場に移して行われ
ている。実績があるほど負担する重量が増えるハンデキャップ戦のため、ハ
ンデの重い馬や1番人気の馬が敗退するシーンが毎年のように見られたもの
の、2003(平成15)年から別定戦に改められたことで、この傾向も変わりつ
つある。2005(平成17)年には外国馬も出走できるようになり、地方競馬の
所属馬が4頭、外国馬が8頭までそれぞれ出走できる。

 フェブラリーステークスからしばらく休養していた馬やマーチステークス
オープンのコーラルステークスから挑戦する馬が多く、この後は各地で行わ
れる地方ダートグレード競走などを経て上半期の締めくくりとなる帝王賞を
目指すことになる。

 用語 >> 外国馬 フェブラリーステークス マーチステークス
     帝王賞

レースの格

G3

開催競馬場

京都競馬場

距 離

ダート・1800m

出走条件

4歳以上・別定

賞 金

1着:3800万円

レース優勝馬

2007年:ワイルドワンダー      [詳細]
2008年:ワンダースピード      [詳細]
2009年:ウォータクティクス     [詳細]
2010年:ダイシンオレンジ      [詳細]
2011年:ゴルトブリッツ       [詳細]

↑ページtopへ